漢方相談室.com

ライブドアブログを始めました!

カテゴリ: 季節の話題





イメージ 1


オオキンケイギクは
外来種で繁殖力が強く
侵略的外来種
となっています!

「Wikipedia・・・・より抜粋」

日本には1880年代に鑑賞目的で導入された[2]。繁殖力が強く、荒地でも生育できるため、緑化などに利用されてきた。河川敷や道端の一面を美しい黄色の花々で彩る本種は、緑化植物としても観賞植物としても非常に好まれた[5]。しかし、カワラナデシコなどの在来種に悪影響を与える恐れが指摘され、2006年に外来生物法に基づき特定外来生物として栽培・譲渡・販売・輸出入などが原則禁止された[2]。また、日本生態学会により日本の侵略的外来種ワースト100に選定された。河原植生への本種の侵入がよく注目されるが、低木林や高木林など自然度の高い環境にも侵入・定着が可能だといわれており、河川植生の遷移が進行し森林化しても本種は残存し続けるものと考えられる[6]


「漢方相談室Yahoo!店」を充実させました!
漢方薬がボタン一つで買える
ショッピングサイトです
見てくださいね!!
お電話でも注文できます!
ヤフーショップで売っています!!


春の養生について

春は肝臓が傷みやすい季節です!!
イメージ 2

春の養生は

肝臓をいたわってくださいね。

肝臓
解毒をつかさどります。

毒素が身体にたまると
皮膚に吹き出物ができたり
血圧が上昇したり
怒りっぽくなったり
反対に
鬱っぽくなったりします。

5月病
会社や学校に不適応症状を示すのも
肝臓の働きと関係します。


また
ストレスがたまると
肝臓の働きが悪くなり
肝臓の働きが悪くなると
ストレスが溜まりやすくなります。

五月は
陽気が盛んになる季節で
陽が増してくる季節です。

肝陽が増すと
肝臓が疲れすぎて
ワークオーバーになってしまいます。

そんな時に
便利なのがヘパリーゼです。


内容物は
肝臓の解毒作用を高める成分が入っています。

ヘパリーゼの成分


肝臓エキス
ウコンエキス
オルチニン
セサミン
L-シスチン

などで
天然成分なので安心です。


この機会に
ヘパリーゼの錠剤を常備して
肝臓の機能を高めてください。


東洋医学では
肝臓は腎臓とともに2大臓器です。
肝心かなめと言われるように
肝臓が傷つくと
精神まで侵されてしまいます。

春の養生は
肝臓のケアに尽きます!!



イメージ 1





温活の勧め!!!

美容に力を入れている人は
温めることを中心に取り組んでくださいね

温めると血行が良くなり
老廃物も排出しやすくなります。
どんなに頑張って走っても
筋トレしても
温まらなかったら筋肉にたまった乳酸が
筋肉の中で固まってしまいます。
そうすると
筋肉がガチガチになって
塊りができ
さらに老廃物が溜まりやすい身体を作ってしまいます!!
イメージ 2
こちらは東洋医学ケア専門店です!
 
「漢方相談室Yahoo!店」を充実させました!
漢方薬がボタン一つで買える
ショッピングサイトです
見てくださいね!!
お電話でも注文できます!
 
お薬が決まらないときは
お電話で症状をお聞かせください。
対応するお薬を送付できます。
相談しながら
漢方薬でのセルフメディケーションの方法を
身につけてくださいね
新しい形の漢方専門相談薬店です!



自分にピッタリの漢方茶で
体調を整えましょう!
 
注文はこちらから・・
電話でも通販が出来ます!
 
イメージ 1

節分は季節の変わり目です。
長い冬から
やっと春になります。
その変わり目に鬼が走ると言われています。

その方向は
東北から南西に向かって
家の中を駆け巡ります。

だから
鬼を追い払うために
豆まきをします。

家が汚いと
鬼が居座ります。

この家は
鬼の住処だと勘違いしてしまいます。

だから
節分は
家のお掃除をして
すがすがしい気持ちで豆まきをしましょう!



皆既月食お見逃しなく!!

欠け始め       午後08時48分ごろ


皆既月食始まり     午後09時51分


皆既月食終わり     午後11時08分


欠け終わり    翌日午前00時12分ごろ

イメージ 1

↑このページのトップヘ